Concept

快適な暮らしのために・・・理想の家づくりを提案

「いま、木の家をどうつくるか?」

about

先人から、受け継がれてきた、伝統的木造構造は、柱などの垂直方向部材と、梁や桁などの水平方向部材を 互いに組み合わせた仕口をもつ工法で、広い開口部が取りやすく、設計の自由度も高くなります。また、 土塗壁をつけることで、高温多湿から「人」と「家」を守る、湖北地方に伝わるすばらしい工法であると 確信しております。



about

私ども材栄製材は、それぞれのご家族スタイルにあった、快適な 住まいづくりのお手伝いをさせていただける様に、精進する所存でございます。 建てる前から・・・建てた後も・・・常にお客様の立場になって従業員一同取り組んでいます。